VOICE 01

相手の立場に立ち、自分の意見を積極的に発信。
チームでの仕事を通して、成長を感じています。

営業

福島 真季

経済学部 経済・経営学科卒業
2008年入社

いま携わっているプロジェクト

スマートフォン決済(PastelPort Plus)の拡販、企画等

入社以来、カード決済クラウドサービス「PastelPort」のソリューション営業を担当し、現在はそこから派生した新たなサービス「PastelPortPlus」の営業に従事しています。PastelPortPlusは、スマートフォンやタブレット端末を利用して、クレジットカード等各種カード決済を実現するサービスで、小売業様や金融機関様等、様々なお客様を相手に日々営業活動を行っています。私のチームは、PastelPortPlusの企画や拡販により売上を伸ばすことがミッションであり、提案先開拓から、新規サービスの企画等様々な業務を経験でき、刺激的な日々を送っています。特にPastelPortPlusは、企画立ち上げからサービス開始まで携わり、自分が初めて料金設定を考えたサービスでもあるため、大型1stユーザを獲得できた時の喜びはひとしおでした。さらに、サービスリリース時には、日経新聞や様々なwebにも取り上げられ、やりがいを感じた瞬間でもありました。
また、営業と言っても単に売るだけではなく、私のチームでは販売網を拡大するためのパートナー戦略や、最終的な目標に行きつくための策を緻密に練ることにも非常に力を入れています。「どうすれば納得して契約いただけるか」、「どうすれば売上を伸ばせるか?」等、「戦略を立て、スケジュールを決め、実行する」。当たり前のようですが、確実に顧客を獲得するには、念入りな計画と準備がもの凄く重要なことだと学びました。また、こうすることでクロージングがうまくいくことが多い気がします。
もちろんうまくいかず悩むことも、悔しい時もたくさんありますが、そういう時の努力や反省がまさに今の自分を作り上げていると感じており、次の目標に向けてのモチベーションとなっています。

CHAPTER 01

私のチーム

私のチームは、非常に個性溢れるチームで、常に新しい企画や案件が忙しなく動いています。また、個人が求められるレベルも高く、企画も拡販も全力で取り組む非常にチャレンジングなチームです。特にスマートフォン決済という、トレンドサービスを扱っているため、企画推進も顧客折衝もスピードを求められ、目まぐるしい日々を送っています。しかし、その分学びも多く、凝縮された日々だと感じています。営業は、開発チームのようにチーム一丸で何かを作り上げるイメージは少ないかもしれないですが、新規企画の立ち上げや、大型案件時のプレゼン準備等、チーム一丸で取り組むことも多く、メンバの困りごとは皆で解決します。
また、私のチームでは若手の内から、自分の考えを積極的に発信することや、「どう話せば相手に納得してもらえるか?」、「どういう話の組み立てであればわかりやすいか?」ということを、常に意識づけられています。最初は思うようにできず苦労したり、悔しい思いをすることも多かったですが、こういう習慣の積み重ねのおかげで、自分の考えや工夫を仕事に反映できるようになり、お客様先でも堂々と発言できるのだと思います。
最近は外国人との折衝や、英語での資料作成等も増えてきており、漠然とグローバルな仕事をしてみたいと思っていたことを経験できています。これからも貪欲に多くの仕事にチャレンジし、お客様からはもちろんのこと、社内やパートナーの方からも頼られる営業マンとしてパワーアップしていきたいと思っています。

私のチームは非常に個性溢れるチームで、常に新しい企画や案件が忙しなく動いています。また、個人が求められるレベルも高く、企画も拡販も全力で取り組む非常にチャレンジングなチームです!

CHAPTER 02

NTTデータのココが好き

働きやすい環境が整っていることと、若手社員にもどんどん仕事を任せてもらえるところです。
自分の可能性を広げるためのチャンスや制度が十分用意されていますし、女性にとって働き続けられる環境も整っています。私の育成を担当してくれた上司も、産休・育休後にバリバリ働くキャリアウーマンとして復帰しており、そういうロールモデルとなる上司や先輩が多くいるため、自分の将来を想像しやすいとこも魅力の1つだと思います。
また若手の内から、大勢のお客様を前に話すチャンスを与えてもらったり、責任ある仕事もどんどん任せてもらえます。期待されていることと、自分の能力のギャップに戸惑うこともありますが、上司や先輩がこっそり見ながら、ピンチに陥った時は必ずフォローしてくれます。

こだわりのポストイットです。もちろん会社の備品もあるのですが、ちょっとしたメモ書きでも受け取った人が楽しくなるように、自分なりに工夫をしています。先日、部長への伝言にこのポストイットを使ったのですが、気に入っていただいたようでまだデスクに貼ってくれているんですよ(笑)

CHAPTER 03

来たれ!後輩諸君!!

私は就職活動の際、業種問わず、色々な企業にエントリーしました。よく言われることですが、就職活動中は多くの企業の人と話せるチャンスがたくさんありますし、話を聞いているうちに新たな発見もたくさんあると思うので、前向きな気持ちで取り組んでもらいたいなと思います。私はもともと様々な業種・業態の企業を相手に営業をやってみたいと思っており、就活当初は金融業界での就職を考えていました。就活中に出会ったNTTデータの先輩社員は「こんな人と一緒に働きたい」と思う人ばかりで、さらに、金融・法人・公共といった様々な業界を相手に仕事ができ、営業力に力を入れていくと聞いていたので、この会社で営業をやりたいと思いました。NTTデータと言うと、理系職のイメージが強いかもしれないですが、文系・理系問わず活躍できる会社なので、私と同じ文系の方にも是非チャレンジしてほしいと思います。

一日の流れ

  • 9:30 出社
  • 9:40 メールチェック
    お客様、社内(開発、他の営業メンバー)などからメールが届く。
  • 10:00 A社様へ電話
    提案のアポイント取得を行うため電話でご連絡。現在の検討状況について簡単にヒアリング。
  • 11:30 チームメンバーと会議
    新規提案先への提案方針についてチームメンバーでディスカッション。
  • 12:00 ランチ
    チームメンバーや同期、後輩などその日によって色々な人と。
  • 13:00 資料作成
    B社向けの契約書類を作成。
  • 15:30 C社様と電話会議
    C社様内の検討状況と課題について確認
  • 16:15 移動
  • 17:00 法務部との打合せ
    B社向け契約内容に関する相談
  • 17:30 移動(戻り)
  • 18:00 資料作成・事務作業
    お客様との電話会議議事録の作成、送付。その後、来週の出張申請、メールチェック、明日のスケジュール確認など事務作業を実施。
  • 19:30 退社

NTTデータには文系・理系問わず、
活躍できるフィールドがたくさんあります!
皆さんの応募をお待ちしています!

※掲載内容は取材当時のものです

PAGE TOP