WHAT’S SI?

SI業界とは?

近年のさまざまな技術、サービスの確立によって「IT業界」という言葉で表現される領域は、より一層幅広く、複雑化しています。ここではIT業界に興味を持たれた皆さんに、IT業界とNTTデータが属している「SI=システムインテグレーション」業界についてご説明します。

CHAPTER 01

IT業界を知る

ITとは「Information Technology=情報技術」の略で、携帯電話やインターネット、電子マネーなど私たちの日常生活をより便利なものにしています。また、官公庁、自治体、企業などにおいても効率的な業務やサービスを行うために今や欠かすことのできない存在となっています。IT業界はビジネスの領域や扱う製品・サービスなどによって以下の図のように分類することができ、NTTデータはその中でも情報サービス産業の「システムインテグレーター」に分類されています。

CHAPTER 02

システムインテグレーターとは

システムインテグレーターとは、社会に必要不可欠なあらゆる「しくみ」を、ITを使って構築する情報サービス企業のことを指し、IT業界ではSIer(エスアイヤー)と呼ばれることもあります。お客様の業務を把握し、課題解決のためのコンサルティングから設計、開発、運用・保守までを請け負うのがSIerの仕事です。SIerによってはコンサルティングと設計のみ、開発のみなど全工程の一部分のみを請け負う企業もありますが、NTTデータはトータルコーディネーターとしてコンサルティングから運用・保守までの全工程を一貫して請け負い、ハードウェアメーカーや通信キャリアなどと協力しながらシステム開発およびプロジェクトの全体統括を行っています。

CHAPTER 03

システムインテグレーターの分類

システムインテグレーター自体も、企業の成り立ちによって大きく4つに分類されます。まず、世界のSIマーケットでも上位に位置する大手企業群の「外資系」。次に、コンピューターメーカーやそのグループ関連企業がSIを行っている「国内メーカー系」で、皆さんが名前をよく知っているメーカーを想像すると分かりやすいと思います。その次に挙げられるのが「国内ユーザー系」で大企業の社内向け情報システム部門が分社独立するなどして、親会社以外のシステム開発業務も請け負うようになった企業群を指します。最後に、少し特徴的なのが「独立系」です。これはシステムインテグレーション事業をビジネスドメインとして設立され、特定の企業系列には属さない企業群を指しています。NTTデータは、実はどこにも属しません。なぜならNTTの社外向けSIビジネスを担う部門が独立した企業だからです。

外資系

グローバルマーケットでシステムインテグレーション事業を展開する企業群。上位には米国発祥の企業が多いが、近年ではインドの企業群の成長が著しい。

国内メーカー系

コンピューターを中心としたハードウェアを製造していたメーカーと、そのグループ会社を中心とした企業群。自社のハードウェアと組み合わせたワンストップのソリューション提案に強みを持っている。

国内ユーザー系

大企業の情報システム部門が分社独立し、親会社やグループ会社からの仕事だけでなく、それ以外の仕事を積極的に請け負うようになった企業群。親会社の事業形態に応じて「商社系」、「金融系」等、さらに細かく分類することも。特定業界のシステム開発を通して培ったノウハウを活かし、業界を超えた幅広いシステムインテグレーションを行っている。

独立系

システムインテグレーション事業を目的に、独自に設立された企業群。メーカーやベンダーに捉われず、クライアントに最適なハードウェア、ソフトウェアを提供することができる強みがある。

CHAPTER 04

幅広いビジネス領域

SIerは企業やその企業のお客様が抱える課題をITで解決しています。そのため、あらゆる業界がビジネスの対象です。近年では課題解決のみならず、時代のニーズを先取りした新規ビジネスの創出も行っており、顧客の業界・規模に捉われず非常に幅広いビジネス領域が存在しています。特にNTTデータは官民、規模の大小に関わらず社会を支えるしくみを幅広く手掛けています。そして、今なおそのビジネス領域を拡大し続けています。

SIerの顧客例

CHAPTER 05

NTTデータのトータルソリューション

NTTデータの強みは、多くの社会インフラなどの大規模システムを構築してきた「技術力・信頼性」、ハードウェアに依らないマルチベンダーとしての「中立性」、積極的な技術開発で新しいビジネスモデルを創出する「先見性」です。ITを活用した幅広い領域でNTTデータはグループの総合力も生かしたトータルサービスを提供しています。

事業内容 当社の特長
システム
インテグレーション
戦略立案
  • 中立な立場による社会インフラシステム、業界(標準)共同利用型システムの構築力
  • ナショナルプロジェクトなど超大規模システムの構築実績
  • 多数のベンダーを統括できるプロジェクト管理能力
  • ハードウェアに依らないマルチベンダーでのシステム構築力
  • コンサルティングから運用・保守までフルラインでのサービス提供
  • 世界42カ国・地域に拠点を有し、グローバルなサポートが可能
要件定義
設計・開発
運用・保守
決済ネットワーク
  • 「ANSER」「CAFIS」など決済系ビジネスでの圧倒的な競争力
  • パブリッククラウド、コミュニティクラウドなど、さまざまなお客様ニーズに対応可能
  • ASP、セキュリティ、データセンター事業などをフルラインでサービス展開
クラウドサービス
コンサルティング
  • システム構築能力、IT戦略立案ノウハウに基づくシステムコンサルティング力
システムサポート
  • 大規模システムで培った運用・保守ノウハウ
  • 全国200カ所以上のサポート拠点

PAGE TOP